スムーズに通院!港区内の皮膚科に通う際の注意点

スムーズに通院!港区内の皮膚科に通う際の注意点

ナース

皮膚科を予約する際の注意点

皮膚科を予約する際は診療時間、予約方法、初診はどうなるのかをチェックしましょう。最近のクリニック系はもちろん、総合病院系でも予約受診が主流です。インターネットやメールで受け付けている港区の皮膚科もあるので上記の点を注意して予約を入れてみましょう。予約の際は自分の簡単な症例の紹介を一言説明しておくのもお勧めです。予約を入れたら時間に遅れないのがマナーです。医者はもちろん、ほかの患者さんの迷惑にもなってしまうので時間厳守が基本です。また初診は紹介でないと受け付けないという病院も多いので、直接電話で問い合わせるなどをして確認してください。

婦人

皮膚科利用後の注意点

皮膚科利用後の注意点は「医師の言う通りにする」事です。わかりやすい例でいうと「薬」に関してです。塗り薬だけでなく飲み薬も処方されますが、自分の判断だけで飲むのをやめてしまったり、かゆみが収まったからといって塗り薬も途中でやめる人が少なくありません。医師から「症状がおさまったらやめていいですよ」と特に指導がない場合は服用し続けるのが一般的ですので、勝手にやめたりしないようにしましょう。港区で赤ニキビをレーザー治療した場合でも諸々注意点が出るはずなので、必ず厳守し、医師の言う通りに過ごすことが早く完治する秘訣でもあります。

あざの種類比較

赤あざとはどのようなものか

赤あざは先天的にあるあざで皮膚の上から盛り上がるように表れています。血液中のヘモグロビン異常となるので皮膚科にてレーザーで除去する事が可能です。

茶あざとはどのようなものか

茶あざはうまれつき色素の先天異常により浮き出るタイプのあざです。皮膚科でメラニン色素だけを破壊するレーザーで除去することが可能です。

広告募集中